教室のご案内 コース紹介 無料体験 講師紹介 入会案内
許状について
フォトギャラリー
イベント情報
Q&A
生徒さんの声
資料請求
アクセスマップ
スタッフ募集
 
 
   
 
 

許状について

書道や英会話などでは″○段″や″○級″といった資格(免状)が取れますよね。これらの免状は「あなたはこのレベルまで達しました」という事を認定するものであり、現時点での実力を表しています。

一方、茶道の世界の許状とは″許し状″と書くように、「次の段階(お点前)へ進む事を許可します」という意味のもので、その許状を取得する事で初めてお稽古に入る事が許されます。

家元からの許状
 

ウッド茶道教室ではお稽古開始から1年くらいで 多くの方が最初の許状(入門、小習、茶箱の3つ)を申請しています(許状の申請は希望者のみ、申請料が必要となります)。ウッド茶道教室で取得できる許状は裏千家家元からの正式なものなので、履歴書等にも書く事ができる立派な資格となります。

許状の申請を希望される方は、担当の講師までお問い合わせください。


また、裏千家家元発行のものではありませんが、ウッド茶道教室の入門コース(3カ月)を修了された方には、ウッド茶道教室発行の「修了証」をお渡しいたします。

家元からの許状
 
  サイトポリシー サイトマップ