教室のご案内 コース紹介 無料体験 講師紹介 入会案内
許状について
フォトギャラリー
イベント情報
Q&A
生徒さんの声
資料請求
アクセスマップ
スタッフ募集
 
 
茶道無料体験レッスン
   
 
 

ウッド春のお茶会を開催 

ウッド春茶会が本部茶室で開催されました。今回は「旅立ちの季節・春」をテーマに濃茶、薄茶、立礼の3席をしつらえました。

濃茶席のお床の掛物「一鏃破三関」。一つの思いを貫けば、何事も成し遂げられる、という意味です。
 
お菓子を取り回す濃茶席のお客様
     
ウッドのお茶会はお着物でも、お洋服でも気軽にご参加いただけます
 
濃茶席は長板一つ置きで点前を行いました
     
半東がお客様に挨拶をします
 
薄茶席は釣り釜を用いました
     
薄茶席では吉野棚を使った点前を行いました
 
お点前に見入るお客様
     
あらたまった中にもなごやかな席でした
 
春の風情が感じられるしつらい
     
当日は大勢の方においでいただきました
 
薄茶席では千歳盆による点前も行われました
     
立礼席の床にはひな人形が飾られました
 
立礼席は亭主もお客様も椅子に腰かけて行います
     
立礼席の棚は御園棚、華やかな席となりました
 
ウッドでは男性の生徒さんも沢山お稽古されています
     
立礼席でお茶を楽しむお客様
 
お茶会を終えてほっとひと息、盛会のうちに終了しました
     
 
 

ピアノ音楽誌「月刊ショパン」の撮影に協力

ピアノ音楽誌「月刊ショパン」の特集記事に関連し、ピアニストのスタニスラフ・ブーニン氏の写真撮影が都内で行われました。お茶室での撮影も行われ、ウッド茶道教室の海老名香菜先生がブーニン氏にお茶を点てました。その様子は月刊ショパン12月号に掲載されました。

ブーニン氏にお茶を点てる海老名先生の写真
 
写真が掲載されたピアノ音楽誌「月刊ショパン」
     
 
 

入門コースのお稽古風景

入門コースのお稽古の様子をご紹介いたします。リラックスした中にもほどよい緊張感のあるお稽古です。

グループでお稽古する入門コース
 
お辞儀の仕方、お茶やお菓子の頂き方などの基礎から稽古を始めます。修了時には美味しいお茶が点てられるようになります。
     
 
  サイトポリシー サイトマップ