教室のご案内 コース紹介 無料体験 講師紹介 入会案内
許状について
フォトギャラリー
イベント情報
Q&A
生徒さんの声
資料請求
アクセスマップ
スタッフ募集
 
 
茶道無料体験レッスン
   
 
 

生徒さんの声

ここでは生徒さん達が茶道を始めたきっかけや、茶道を習い始めて感じた事等をご紹介いたします。

 
 
恩田 稚子 さん (会社員)
色んな世代の方との出会い
母が若い頃に茶道を習っていたことや、以前から歴史があり洗練されているものに興味があり、何度も京都に旅をしているうちに一度は茶道を習いたいと思うようになりました。実際に習ってみると茶道はおもてなしの心を学ぶものだと知り、奥深さに魅了されています。茶道と同時に着付けも習ったので、お茶会では着物を着て亭主を務めました。緊張感の中で点てたお茶は、お稽古とは違った感動があり、お客様に喜んで頂けたか考えるようになりました。また、色んな世代の方と出会えるのも楽しみの一つで、現在は素敵な仲間に恵まれて、切磋琢磨しながら許状取得を目指して楽しみながらこつこつとお稽古に励んでいます。
     

 
 
真山 壮 さん (会社員)
家元にあこがれて
TV出演されていた家元を初めて見て男として魅力を感じました。茶道は年齢、体力に関係なく時間があれば長く続けられます。時間の余裕を作り、道を極め追究していく事は、人としての魅力を高められる事だと思い、お稽古を続けています。
     

 
 
三原 晃子 さん (会社員)
ますます好きになりました
元々、和菓子やお抹茶、着物など『和』に関するものが大好きで、本を見ながらお茶を点てたり、骨董市で着物を集めては着付けの勉強をしていました。実際に習ってみると、美味しいお抹茶が点てられるようになってきましたし、何よりも本では知ることの出来ない所作の綺麗さを学ぶことが出来、毎回のお稽古がすごく楽しみです。
     

 
 
村瀬 正 さん (会社員)
どんどんのめり込んでいます
今まで『○道』と呼ばれる『型』を重んじるものを一度も学んだことがなかったので、ずっとやりたいなと思っていました。決め手は大河ドラマで千利休がお点前をしていてカッコいいと思ったから。知れば知るほど茶道具の美しさや、お点前の中での季節表現などに魅力を感じ、虜になっています。
     

 
 
俵 英一 さん (会社員)
マイペースで続けたい
戦国時代が舞台の時代小説を読み、茶道に興味を持ちました。入門コースから始め、今は個別指導で稽古を続けています。茶道を始めて良かったことの一つは、交友関係が広がったこと。共通の趣味を持つ友人ができて、よい刺激になると同時に楽しく稽古ができています。日常生活の中で、お茶を点てて飲むこともありますが、茶道はマイペースで長く続けて、生活の中に取り入れていけたらと思っています。チャンスがあったら、お茶会でお点前にも挑戦したいですね。
     

 
 
城  菜月さん (会社員)
お茶会でお点前、楽しめました
ウッドお茶会でお点前デビューしました。去年のお茶会で水屋のお手伝いをさせていただきましたので、次はお点前をと思い挑戦しました。お茶席ではやはり緊張してしまい、少し失敗もありましたが、終わってみて達成感もありました。お茶会は、日頃のお点前を稽古する励みになると同時に、知り合いも増えるので楽しいです。茶道は、母に勧められたことと、「華道」「弓道」など「道」のつくことを習いたかったこともあり、始めました。教室が、職場ととても近く、通いやすさでウッドに入門しました。今後も長くお稽古を続けていきたいと思います。
     

 
 
内田 奈穂子さん (会社員)
美しい所作、身につけたい
着物が好きで着付けを習っており、お茶を始めれば着物を着るチャンスが増えるかなと茶道を始めました。最近は茶道や、千利休に関する本を読んだりして、お茶の奥深さが少しずつですがわかってきたように感じます。毎週のお稽古では、先にお点前をしている生徒さんの所作を見て憧れます。襖の開け閉めなど、ちょっとした所作が美しく、私もきちんと身につけたいと思います。まだ習っていませんが、濃茶も早くいただけるようになりたいです。初めてウッドの茶会に参加しました。ウッドのお茶会は堅苦しくなく、お茶もお菓子も楽しめました。次は着物で参加してみたいです。
     

 
 
千葉 麻利江さん(会社員)
日本の文化に興味が…。
大学で外国語を専攻していたこともあり、日本文化を知ろうと思い、始めました。実際にやってみると、姿勢など気を付けるようになり、普段の生活にもとても役立っています。あと、先生が大好きなのでこれからも長く続けて、ステキな女性になれるようにがんばります。
     

 
 
大森 裕史さん (会社員)
同僚と一緒に始めました。
岡田友宏さんと同じ会社に勤めています。二人とも着物や日本文化に興味があったことで意気投合し、一緒に通い始めました。思っていたより多くの男性が通っていてビックリしています。
     

 
 
岡田 友宏 さん (会社員)
お茶会にも参加、よい経験になりました。
大森裕史さんと一緒にお稽古を始めました。入ってみたら意外と男性が多くて安心しました(笑)
先日はお茶会にお客様として参加しました。普段のお稽古とは違う緊張感を味わい、よい経験になりました。今度はお点前や水屋のお手伝いなど、お茶会で裏方も勉強してみたいですね。
     

 
 
杉山 永里子 さん (会社員)
入門コースでお茶の仲間ができました。
入門コースで奥西麻里さんと知り合い、今は一緒に個別指導に通っています。
個別指導はフリータイム制なので、いつでも通えていいですね。毎回いろいろな方ともお会いできますし、たくさんの方とお話が出来るので、それも楽しみに通っています。
     

 
 
奥西 麻里 さん (会社員)
仲間のお点前を見るのも勉強ですね。
杉山永里子さんとは入門コースからの仲で、個別指導でも一緒です。お互いのお点前を見るのもとても勉強になり、良い刺激になっています。お稽古では季節を感じるお菓子も楽しみのひとつで、何を表したものかなと考え、わかった時には尚うれしいですね。
     

 
 
吉野 克宏 さん (会社員)
茶道は美の追求
2年前に入門コースから始めて今は個別指導でお稽古を続けています。茶道はしつらえや所作など様々な点での「美の追求」という気がします。週1回はお稽古の時間を作ろうと努力しています。お稽古は気が合う仲間に会えてリフレッシュできる場所でもあります。
     

 
 
池田 友紀さん (会社員)
マイペースで通えるので、長く続けられそうです。
仕事の関係で、フリータイム制の個別指導から始めました。
全く初めてだったので続けられるか不安でしたが、その人に合ったお稽古をしていただけるのと、マイペースに通えるので、これからも長く続けていけそうです。
お稽古以外でも、ここで知り合った友人たちと出掛けたり、どんどん交友関係が広がっていき、楽しみが増えています。
     

 
 
森 英恵 さん (会社員)
転勤で一時中断、東京に戻ったので再開しました。
学生の頃に入門コースで茶道の楽しさに触れ、ずっと続けていきたいと思うようになりました。個別指導に通っていたのですが、社会人になって東京を離れ、一度はお稽古を中断していたところ、また戻ってくることになり、再開しました。前から仲の良かったメンバーとも変わらずにお稽古が出来、うれしく思っています。
     

 
 
青柳 恵さん (会社員)
仕事帰りに通えるのが気に入っています。
フリータイム制で、仕事帰りに通えるところが気に入っています。普段、忙しく過ごしているので、とてもリフレッシュできています。楽しく学ぶ中でも多くの刺激があり、自分磨きにはとても良い環境だと感じます。仕事にもプライベートにも活かせるよう、ずっと続けていきたいと思います。
     

 
 
飯田 太一郎さん (会社員)
日本の伝統に興味。
仕事だけでなく、何か会社の外に出て趣味を広げたいという気持ちと、日本の伝統に興味があり茶道を始めました。親族が茶道をやっている影響もあったかもしれません。入門コースはグループレッスンで気軽に始められます。
     

 
  サイトポリシー サイトマップ