tel
初心者向け無料体験レッスン

はじめまして

日本の伝統文化の《茶道》。茶道とは『お茶を点てお客様に美味しく飲んでいただく』だけのことですが、
その中に美しい所作や立ち居振る舞いなどたくさんのことが凝縮されています。
『ウッド茶道教室』は茶道の素晴らしさ、そしておもてなしの心をお伝えさせていただくために、
裏千家直門の名誉師範冨田宗美先生が創立した茶道教室でございます。

―茶道の魅力―

茶道には様々な魅力がございます。その中でも代表的なことをご紹介いたします。

【所作が美しくなる】お稽古の時だけでなく、仕事や日常生活での立ち居振る舞いや姿勢がとても美しくなります。

【おもてなしの心が学べる】茶道は亭主が作法に則って客人をもてなすもの。これらを学ぶことで“おもてなしの心”が自然に身についてきます。

【心が豊かになる】お茶室という静かな空間の中で無心にお茶を点てます。“侘び寂び”に基づいた精神は、心を豊かにしてくれます。

【人との静かな交流】お茶室では、年代も性別も職業も様々な方たちが、茶の湯を通して静かに心を開き交流が生まれる喜びがあります。

この他にも、「日本文化を体感できる」「仕事のストレスから解放される」「海外で茶の湯を披露できる」など
多くの魅力があります。

コース案内

初心者から経験者までどなたでも受講できる『フリータイムコース』(月3回 期間自由)と、初心者だけの『入門コース』(3ヶ月 全9回)をご用意しております。詳しくはこちら

初心者の『入門コース』と
お稽古動画のご紹介

教室でのお稽古と『お稽古動画』で
短期間でもしっかり学べます。
コースの詳細は、コース案内ページをご覧ください。

無料体験レッスン

ウッドでは、茶道教室をお探しの方に無料体験レッスンを行っております。とくに初めての方には『初心者向け無料体験レッスン』を開催しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。詳しくはこちら

\まずは無料体験レッスンへ!/

初心者無料体験レッスン

ウッド茶道教室の特徴

お稽古日程が多い

茶道フリータイムコースは、月曜から金曜は夜9時まで、土曜は夜7時半までお稽古を行っております。また、初心者向けの茶道入門コースは毎月開講しておりますので、ご都合に合わせてご受講いただけます。

通いやすい立地

ウッド茶道教室のお茶室は、「本部茶室」「第二茶室」の二ヶ所。ともに新宿御苑に面した閑静な場所にございます。新宿は、JR、地下鉄や私鉄など多くの路線が使え、ご自宅や職場などどこからでも通いやすい大変便利な立地でございます。

選べる講師

茶道教室を選ぶ際に先生との相性が気になるところかと存じます。当教室では、若手からベテランまで15名以上の講師が在籍しておりますので、お好きな講師から習うことができます。

明瞭なお稽古料

お月謝の中には、茶道教室の水屋費(お菓子やお茶の費用)が含まれております。季節のご挨拶なども必要ございません。また、着物や高価なお道具などのお勧めなども一切しておりませんのでご安心ください。

\まずは無料体験レッスンへ!/

初めての方が気軽に参加できます。

初心者無料体験レッスン
アクセス
新宿への乗車時間 地図
  本部茶室

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-4-6 フォーシーズンアネックスビル4F 
※総合受付より徒歩約7分
都営新宿線「新宿三丁目」駅C4出口より徒歩約4分写真動画
JR「新宿」駅東南口より徒歩約8分写真動画
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅1番出口より徒歩約4分写真動画

  第二茶室

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-4-1-902 
※総合受付より徒歩約7分
都営新宿線「新宿三丁目」駅C4出口より徒歩約4分
JR「新宿」駅東南口より徒歩約10分
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅1番出口より徒歩約4分

  総合受付

〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-8 きめたハウジング第18ビル7F(BEAMSの隣)※音楽教室の受付と共通です。
TEL:03-3341-8846
東京メトロ丸ノ内線・副都心線「新宿三丁目」駅A5出口より徒歩約3分、A1出口より徒歩約1分
JR「新宿」駅中央東口より徒歩約4分

お知らせ
もっと見る
よくある茶道のご質問

一般的なものとウッド茶道教室の場合をお答えしています。

Q.
茶道教室ではどのようなことが身に付きますか?
A.

茶道は、お茶を点てもてなす側の“亭主の作法”と、お茶をいただく側の“お客様の作法”を学びます。その中で、おもてなしの心や美しい所作が身についたり、たくさんの茶道具を見て触れることで審美眼が養われ教養が身についてきます。
茶道のお稽古を通じて得られるものは数多く、日常生活に活かせるものばかり。
茶道を習ってみたいけど不安だな。などのご心配があると思いますので、まずは体験レッスンに行かれてみてはいかがでしょうか。
ウッド茶道教室では、お客様の作法が学べる体験レッスンを行っております。
また、隣の教室では通常のお稽古を行っておりますので、茶道教室の雰囲気も感じていただけると思います。
茶道に興味がありましたらぜひ一度、体験レッスンに足をお運びくださいませ。

Q.
茶道は何年くらい習えば良いのですか?
A.

何年という取り決めはありません。その方がどのくらい望むかで、一生涯お稽古を続ける方もいらっしゃいます。一般的な茶道の心得だけならば3ヶ月でも知ることができます。ウッド茶道教室では、「入門コース」という初心者だけの3ヶ月のコースがございます。
20年30年お稽古をしている方も初めはこんなに続けるとは思っていなかったはず。ここまで続けられるのには、茶道に魅力があるからなのだと思います。
どんな魅力があるのか、まずは3ヶ月やってみてはいかがでしょうか。

Q.
茶道教室の月謝はいくら位ですか?
A.

教室によって違います。月1万円程度のところが多いのではないでしょうか。公民館などあまり設備が整っていないところや立地がよくないところならもっとお安いと思います。また水屋費(お茶やお菓子の費用)を別に徴収するお教室や季節の挨拶が必要なお教室もありますので、よくお聞きになった方がよろしいと思います。
ウッド茶道教室の月謝は、水屋費込みとなっておりますので、毎月のお支払いにプラスαかかることはございません。
また、季節の挨拶も不要です。

Q.
茶道を習うメリットは何ですか?
A.

茶道から得られるものは多岐にわたります。
生徒さんに『茶道を習ってよかったこと』を尋ねてみると、
「茶道の作法を知ることで、色々な場面で自信が持てるようになった」
「姿勢に気をつけるようになって普段の生活でも褒められるようになった」
「集中する時間を持つことで、頭の中がクリアになる。リフレッシュになる。」などが多く挙がります。この他にも得られることはたくさん。ぜひご自身で体感してみてください。
茶道を習ったことがない方はまず、体験レッスンへどうぞ。
ウッド茶道教室では、お茶室でのマナーやお菓子・お茶のいただき方などを無料で体験することができます。

Q.
茶道のお稽古は着物を着なくてはいけないのでしょうか?
A.

ウッド茶道教室ではお洋服の方がほとんどです。会社や学校帰りの方、家事の合間にいらっしゃる方などさまざまですので、いつもの服装でお稽古にお越しいただいております。
また、お茶会でもお洋服で出席される方も多くいらっしゃいます。
反対に、着物を着る機会が欲しいという理由で茶道を始める方もいらっしゃいます。
実際、茶道は着物を着て行うものなので、着物でお稽古をした方が分かりやすいです。しかし、現代においては着物を着ることは少しエネルギーがいること。普段のお稽古は、無理なくいつもの服装でどうぞお越しください。

Q.
茶道には色々な流派があるようですが、どこで習うのが良いのでしょうか?
A.

茶道の流派は500を超えるといわれており、そこから選ぶのは大変なことですよね。「茶道を習いたいけど、どの流派がいいのだろう?」と迷われたらまず、“通いやすさ”で絞ってみてはいかがでしょうか。
月に数回通うわけですから、通いやすいところが断然良いはずです。
次に、教室の雰囲気で決めると良いと思います。大抵の教室では、見学や体験レッスンを行っておりますので、実際に足を運んで、通いやすいのか、教室の雰囲気はどうかを見て感じてください。
ウッド茶道教室は、東京・新宿御苑前にございます。新宿駅・新宿三丁目駅・新宿御苑前駅より徒歩圏内にありますので、生徒さんからも通いやすいと好評をいただいております。
教室選びで迷っている方はぜひ一度、ウッド茶道教室にお越しください。

Q.
茶道を続けるのにお金がかかりますか?
A.

これはその方次第です。有名な作家さんのお道具が欲しい!家にお茶室を作りたい!となれば、当然それなりのお金がかかります。しかし、普通に茶道を嗜む程度でしたら3,000円〜10,000円程度で始めることができます。また、ウッド茶道教室では、月謝に水屋費(お菓子やお茶の費用)も含まれておりますので、月謝以外にいただくものはございません。季節の挨拶なども不要ですので、安心してお稽古ができます。

Q.
正座ができないと茶道は無理ですか?
A.

現代では和室が少なくなっていることもあり、正座が苦手な方が多くいらっしゃいます。よってウッド茶道教室では、お稽古中ずっと正座というわけではなく、足を崩しても良い場面では楽な姿勢をとっていただいております。
初めは「出来るところまで頑張ってみます!」とおっしゃって頑張る方もいらっしゃいますが、少しずつ正座に慣れることで、痺れ辛い座り方を見つけたり、たとえ足が痺れても治るのが早くなったりします
初めから頑張りすぎないように、足を崩しても良い時は、楽にしていただいて大丈夫です。
ただし、お教室によっては、お稽古中は正座で。というところもありますので、入会前に体験レッスンなどに行ってどの程度なら大丈夫か確認してみましょう。

Q.
茶道を習うのに何が必要でしょうか?
A.

お教室によって違いますが、ほとんどの教室で必要なものは、『懐紙・楊枝・扇子』の3点です。(ふくさも必要なことがあります。)
他、お茶碗などのお道具は、教室のものを使わせていただけることがほとんどです。
当教室では、懐紙・楊枝・扇子の3点だけ揃えれば大丈夫。(2,000円程度)他のお道具は、貸し出し用をお使いいただいております。
もちろん「欲しいな。」と思われたら茶道具屋さんで購入していただいて構いません。

Q.
茶道は月に何回お稽古をするのでしょうか?
A.

お教室によりますが、月2〜3回のところが多いです。月2回ですと初めのうちは覚えきれないので、月3回お稽古があるお教室が良心的だと思います。また、繰越し制度やお稽古可能日時が多いお教室だと通いやすいですね。
ウッド茶道教室では、『入門コース』が月3回、『フリータイムコース』は月3回または、月2回となります。お稽古日時が決められていると通えない方は、曜日や時間が決められていない『フリータイムコース』がおすすめです。予約も不要で、お稽古の繰越しもできるので通いやすいコースだと思います。